健康状態があまり良くないのです

私は睡眠時無呼吸障害という病気をもっています。睡眠中に呼吸が止まってしまうという病気です。この病気の発端は、私の母は、私が寝ている時いびきが急にひどくなったので、調べた方が良いのではないかと言われて、検査を受けました。その検査結果があまりにもひどいので、大学病院にいくよう紹介状を書いてもらい、呼吸器内科を受診しました。
 大学病院から民間の専門病院があるからそちらに行くように言われて、紹介状を書いてもらい、今通っている病院に行くことになりました。
 その病院は呼吸器内科と内科、耳鼻科が併設されているので、私は鼻も悪かったので耳鼻科も一緒にかかるようになりました。呼吸器内科ではCPAPという医療器具が貸与されました。その器具の貸与は保険適用になりますが、月1回の診療が必要となりました。私は毎月通院してSDカードに記録されたテンダーを基に診察しています。その後耳鼻科にも通って、慢性鼻炎だった鼻の治療もしています。おかげさまで通院するようになってからCPAPの器具のおかげで、無呼吸数もおさまるようになり、鼻炎も治ってきました。
 これからもしばらくの間は通院し続けなければならないと思いますが、自分の体のためしっかりと治していきたいと思います。 
通院費をゲットするために、お気に入りのブランド品を売っています。
けっこう、売りやすくて重宝しているんですよ↓
ブランディアの買い取りブランド